ミキサー機材の選び方 - 【DJ機材】PCDJ・CDJ・ミキサーの通販サイト比較 ※Pioneer・Vestax・Numark

【DJ機材】PCDJ・CDJ・ミキサーの通販サイト比較 ※Pioneer・Vestax・Numark

ミキサー機材の選び方

アナログでDJをしている人とCDでDJをしているCDJの人にとってミキサー機材の選び方は気になるところだと思います。
ここでは初心者DJの人に向けてミキサーの解説と選び方について紹介していきたいと思いますから、購入前に参考にしてみてください。

まずミキサーとは何かと言えば、2つの音をミックスするための機材です。
ターンテーブルに2つのレコードを並べていてもミキサーがなければミックスすることはできませんので、DJにとってミキサーは必需品なのです。
このミキサーをうまく使いこなせるようになってくると、プレイするのがとても楽しくなってくるので是非マスターしてほしいと思います。

それでは基本的なミキサーの選び方についてですが、まず注意してほしいのがミキサーには機材によって数が異なるものがあります。
これはチャンネル数とイコライザー、入出力端子の数でこれらは数が多ければより複雑なミキシングができますが、初心者の人には最低限の数のものをおすすめしています。
なぜなら、数が増えればそれだけ機能は充実するのですが使い方も難しくなります。
せっかくいい機能を持っている機材でも使いこなさなければ宝の持ち腐れになってしまうので、まずは基本的なミキサーの使い方をマスターするためにも最低限の機能を持っているミキサーをおすすめしています。

そして次に重要なのが、自分がどういったタイプのDJを目指しているのかという部分です。
DJにはスクラッチをメインにするスクラッチ系のDJとミックスをメインとするミックス系のDJがいて、タイプによってミキサーの選び方が変わってきます。
これは特にスクラッチ系のDJに言えることで、ミキサーのクロスフェーダーにカーブ調整機能がついているものを必ず選ぶようにしてください。
クロスフェーダーとは2つの音の音量を調節する機能で、どのミキサーにもついているものです。
これはミキサーの中でもっとも重要な機能と言っていいものですから、必ず覚えておいてください。

top